足湯

【読み方:あしゆ、分類:温泉】

足湯は、足(膝下)だけ入れる温泉や、足だけ温泉に入浴するための施設をいいます。これは、多くの温泉街に設置されている他に、鉄道駅・道の駅・公園など観光客が多く集まる場所にも設置されています。

一般に足湯は、服を脱がずに手軽に温泉を楽しむことができ、日本の場合、無料のところが多いです。なお、足には太い血管が通っているため、意外と全身を温めることができ、また足の疲れや凝りなども取ることができます。