昼寝

【読み方:ひるね、分類:睡眠】

昼寝は、南欧では「シエスタ」とも呼ばれ、昼食後の仮眠のことをいいます。また、仮眠とは、一時的に短時間眠ることをいい、前日の睡眠不足や日中の疲れなどを取る目的で行われており、社会人の場合、昼食後に社内の休憩室などで仮眠(うたた寝)をする人もいます。

一般に昼寝は、概日リズム(サーカディアンリズム)の観点からも合理的であり、適切な短時間(30分以内)の仮眠によって頭がスッキリすることがあります。