結婚式

【読み方:けっこんしき、分類:結婚】

結婚式は、英語では「Wedding(ウェディング)」と呼ばれ、婚姻(結婚することや夫婦となること)に際して行う儀式をいいます。これは、婚姻を成立させるため、あるいは確認するためのものであり、古くから世界各地に見られ、地域によって様々な様式があります。

一般に結婚式は、一生に一度の晴れ舞台であり、誰もが感動的で素敵なものにしたいと思っており、多くの準備が必要になります。また、儀式としての結婚式が終了した後の宴会は、「結婚披露宴」と呼ばれます。なお、結婚式と披露宴を合わせて、「婚礼(結婚式)」と言うこともあります。

<日本の結婚式の挙式スタイル>

神前式

神前で祝詞奏上、誓盃の儀、誓詞奏上、玉串奉奠などの儀式を行って、結婚を誓う挙式スタイル。

仏前式

仏教の教えに基づいて、二人の結婚を前世からの「」と捉え、その出会いを仏様とご先祖様に感謝し、現世と来世での契りを誓うという挙式スタイル。

教会式(キリスト教式)

キリスト教の仕来りにのっとって、チャペルで行われる挙式スタイル。

人前式

形式や格式に捉われず、列席者に結婚の立会人・証人となってもらう挙式スタイル。

<本用語の使用例>

・ジューンブライドの季節は、友人の結婚式が重なってご祝儀がツラい
・人生の晴れ舞台である結婚式では、当事者はもちろん、来場者を楽しませようと様々な試みがなされる
・結婚式の準備には時間も労力もお金もかかるため、パートナーのささいな言動にイライラしてしまうこともある