グレーンウイスキー

【読み方:ぐれーんういすきー、分類:ウイスキー

グレーンウイスキー(Grain whisky)は、「サイレント・スピリッツ」とも呼ばれ、大麦麦芽(モルト)以外の穀物を主原料に醸造されたウイスキーのことをいいます。これは、トウモロコシ・ライ麦・小麦などの穀物を主原料に、大麦麦芽を加えて糖化・発酵させ、連続式蒸溜機で蒸溜して作られるものです。通常、溜出時のアルコール度数は94.5度ぐらいまでで、それが95度以上になると「グレーン・スピリッツ」に区分されます。

一般にグレーンウイスキーは、個性が少なく、ライトで穏やかな性格を持っており、多くはブレンド用として用いられています。現在、世界においては、その洗練された飲み口から、モルトウイスキーとグレーンウイスキーの二つをブレンドした(組み合わせた)「ブレンデッドウイスキー」が主流となっています。