スコッチ・ウイスキー

【読み方:すこっちういすきー、分類:ウイスキー

スコッチ・ウイスキー(Scotch whisky)は、単に「スコッチ」とも呼ばれ、イギリスのスコットランドで作られるウイスキーの総称をいいます。これは、ハイランド、ローランド、スペイサイド、アイラ、キャンベルタウン、アイランズといった地域の蒸留所で作られるものを指し、大麦麦芽を乾燥させる際に焚くピートの香り(スモーキーフレーバー)が残っているのが特徴となっています。また、その種類として、ピート乾燥した大麦麦芽を原料として単式蒸溜器(ポットスチル)で蒸溜した「モルトウイスキー」、トウモロコシや小麦を大麦麦芽で糖化させ、連続式蒸留機(パテント・スチル)で連続蒸溜した「グレーンウイスキー」、モルトウイスキーとグレーンウイスキーをブレンドした「ブレンデッドウイスキー」などがあります。

一般にスコッチ・ウイスキーは、個性が強く、重厚な味わいと評されており、今日でも世界的に人気が高く、イギリスの主要な輸出品目の一つとなっています。また、代表的な銘柄として、ジョニー・ウォーカー(Johnnie Walker)、ベル(Bell's)、J&B、バランタイン(Ballantine's)、シーバス・リーガル(Chivas Regal)、カティサーク (Cutty Sark)、グレンフィディック (Glenfiddich)、マッカラン(Macallan)などがあります。

世界五大ウイスキー

・スコッチ・ウイスキー
アイリッシュ・ウイスキー
アメリカン・ウイスキー
カナディアン・ウイスキー
ジャパニーズ・ウイスキー