珈琲/コーヒー

【英語名:coffee、分類:コーヒー】

珈琲(コーヒー)は、アカネ科の常緑樹であるコーヒーノキの種子(コーヒー豆)を焙煎し挽いた粉末、およびそれを熱湯や水で抽出した褐色で香気と苦みのある嗜好飲料をいいます。これは、世界中で飲用されており、茶と同様にカフェインを含有し、興奮や覚醒の作用があります(ポリフェノールなども含有)。

現在、コーヒー豆は、赤道を挟んで南北25度、北回帰線と南回帰線の間の「コーヒーベルト」 と呼ばれる地域でほとんどが生産されています。また、栽培されているコーヒーノキは「アラビカ種」と「ロブスタ種」に分けられ、その産地によって、苦味や酸味、香りなどが異なります。ちなみに、代表的なコーヒー豆には、ブルーマウンテン(ジャマイカ)、コナ(ハワイ島)、キリマンジャロ(タンザニア)、モカ(イエメン、エチオピア)、マンデリン(インドネシア)、トラジャ(インドネシア)、コロンビア(コロンビア)、グアテマラ(グアテマラ)などがあります。

一般に飲み物としてのコーヒーには、直前にコーヒー豆から抽出して飲む「レギュラーコーヒー」と、コーヒー豆から工業的に作られる「インスタントコーヒー」があります。また、その淹れ方や飲み方については、世界の各地域によって様々であり、また個人の嗜好によっても大きく異なります。ちなみに、コーヒーは自然飲料で、保存料、香料・添加物・着色料等は入っておらず、いつでも安心して飲むことができます。