愛情表現

【読み方:あいじょうひょうげん、分類:恋愛】

愛情表現は、日常的に二人の人間が行う、愛情を表現する行為のことをいいます。これには、恋人同士や夫婦によるもの、親と子どもとの間によるもの、成人になった子供と高齢の親との間によるもの、親しい友人や知人との間によるもの、飼い主とペット(犬・猫等)の間によるものなど、様々な種類があります。

一般に愛し合う男女の間では、接吻(キス)や抱擁ハグ)、愛撫などの「肉体的な愛情表現」と、相手に好意思いやり気遣いなどを言葉で示す「言語的な愛情表現」の二つがあります。通常、日本人(特に男性)は、欧米人などに比べて愛情表現に慣れていないせいか、日常生活で淡泊な印象を相手に与えることがあり、もう少し努力が必要かもしれません。

<本用語の使用例>

・日本人はパートナーへの愛情表現があまり上手ではないと言われている
・長く付き合っていると、お互いに愛情表現のレベルが合わなくなることもある
奥手な男子と付き合うと愛情表現が分かりづらく、本当に好かれているか不安になる