茎茶/棒茶

【読み方:くきちゃ、分類:日本茶

茎茶は、「棒茶」とも呼ばれ、仕上げ加工の工程で、新芽の茎だけを選別したお茶(緑茶)をいいます。これは、玉露煎茶などの仕上げ加工の工程で、選別機によって新芽の茎だけを抽出したお茶であり、さわやかな香りと甘みが特徴となっています(艶のある鮮やかな緑の茎茶ほど甘みがあり)。また、その中でも玉露や高級な煎茶の茎は、「雁が音(かりがね)」と呼ばれ、その独特の旨味と風味から珍重されています。